お問合せ・資料請求

COMMUNITY-BASED地域密着

© KAYA House All Rights Reserved.

COMMUNITY-BASED地域密着

吉備高原を中心に地域密着で40年建築事業を行っています。

当社では、エリアを車で1時間以内の範囲に絞って営業をさせて頂いております。
それは、家は建ててからがお付き合いの始まりだと思っているからです。
お家は建ててから様々なことが起こります。例え、完ぺきに出来上がったお家でも・・・。
メンテナンスフリーのお家は残念ながら存在しません。
そのため、お住まいのトラブルにいち早く対応できる事など、責任あるアフターフォローをしていきたいのです。
そして、気候や周辺環境に合わせた最適な住宅づくりのご提案をしたいのです。

その想いにご賛同いただけたおかげか吉備中央町内だけで数百件のお宅とご縁を頂いております。
これからも、地元を大切にする企業として、皆様のお役に立てるよう努めて参ります。

基礎を大事に

住宅の建設は、どこも同じように見えて、同じではありません。
かやハウスでは、住まう人がその家で長く安心して暮らしていくために、地域や土地にあった最適な方法を選択し、ご提案致します。

その一例が『基礎工事』です。何でも”基礎が大事”と言われますが、住まいも同じ。
家を支える『基礎工事』がしっかりとしていなければ、住まいをしっかりと支え、その住まいで長く安心して生活して行く事は出来ません。
土木工事も手掛けている当社は、基礎工事には自信があります。

基礎工事は土とコンクリートを扱います。
土は水を含むと性質が一変したりするなどの様々な性質があります。
また、その地域の地形を把握していないと、後々思わぬ災害に遭ってしまう可能性があります。
今でこそハザードマップは有名になりましたが、西日本豪雨災害前まではほとんど見過ごされていました。
私たちは地元密着企業として、その土地・風土を考案し、基礎工事までトータルでお客様にとって最適な住宅をご提供致します。

地域を守る

当社は住宅を建てるだけではありません。
一棟一棟は個々の建築物ですが、住宅づくりを通じて、街づくり、地域づくりに貢献していきたいと考えています。

昨今、問題となっている自然災害による被害は、昔から“危険”と言われていた場所に宅地造成を行った結果、標高が低く冠水被害を受けたり、かつて沼だった場所を埋め立てた結果、土壌が液状化して家屋が傾くなど、土地本来の特性を把握しないまま、造成された土地に建物を立ててしまうことで発生しています。
地元をよく知る私たちだからこそ、このような地域規模の災害が発生しないような土地選び、基礎工事をご提案できます。

職人を育てる

岡山県には、優れた技術や腕を持ち、良心的な手間賃で働いている職人さんが数多くいます。
しかし、施工レベルを必要としない大手ハウスメーカーの下請けに甘んじてしまい、その腕を振るう場面が徐々に減ってしまっています。
“かやハウス”では、地元の職人さんとのパートナーシップを大切にし、腕利きの職人さんがその技術を最大限発揮できるような住宅を目指し、またその技術を次の技術者に継承していけるよう協力させていただいています。

CONTACTお問い合わせ

新築・リフォームに関するご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。